GUNKANJIMA CONCIERGE × GUNKANJIMA DIGITAL MUSEUM

軍艦島レポート

軍艦島レポート

軍艦島

7月5日は軍艦島(端島炭鉱)世界遺産登録決定の日!

投稿日:

 

こんにちは、広報の佐藤です。

 

突然ですが、

先日、7月5日 は何の日かご存じでしょうか?

 

 

そう! タイトルにもあるように、

端島炭鉱(通称 軍艦島)が明治日本の産業革命遺産として

世界遺産に登録された日なのです!

 

 

 

 

 

 

あの記念すべき日からちょうど丸4年

軍艦島コンシェルジュではいろんな出来事がありました。

報道ニュース、映画の撮影、テレビ取材、ガンショーくん誕生

などなど、、

全部紹介したいのですが、さすがにそうもいかないので

 

4年前に世界遺産登録決定を待ち望んで待ち望んで

ついに登録された1日をご紹介します。

 

2015年7月5日

テレビ新聞ニュースなどで前もって登録決定の日を

報道されていたこの日、

 

軍艦島コンシェルジュでは全員におそろいのTシャツを配り

軍艦島に携わる方々や、

いままでお世話になった方々などを一堂に招待し

夕方から登録記念軍艦島周遊クルーズを運航しました。

いってらっしゃいませ〜〜

 

 

船舶マーキュリーのデッキ席では

世界遺産目前の生の軍艦島を見ようとたくさんの人が

もちろん長崎港に点在する構成資産についても

弊社のガイドが案内をしながら、

軍艦島を目指し運気を高めました。

 

 

船内ではお越しいただいた皆様に社長からも

お礼のご挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

満面の笑みの小杉ちゃん☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船が常盤ターミナルに戻ってからは、受付ラウンジに

生中継のパブリックビューイングを設置し

第39回世界遺産委員会の会場となっていたドイツのボンの

様子を見守っておりました。

 

そしていよいよ登録決定の瞬間!!!

現地時間15時37分

日本時間22時37分

軍艦島(端島炭鉱)を含む8県23の構成資産

明治日本の産業革命遺産が、

世界遺産登録されました!!!

 

 

 

登録の瞬間ラウンジは歓声でつつまれ

みんなで万歳三唱

興奮は収まらず、胴上げおこなわれ喜びを分かち合いました笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとは外に出て記念の鏡割りをし

 

 

 

 

 

 

軍艦島コンシェルジュのガイドからのそれぞれ一言

 

軍艦島(端島炭鉱)の世界遺産登録決定は

それまで軍艦島上陸ツアーにお越しいただいたお客様も含め

本当にいろんな方々の支えと努力と支援があって決まった遺産です。

 

 

 

そんな大事な夜に私は、周遊クルーズの司会で

仕事として気力を使い果たし、

体力の限界で発熱してしまい寝込んでしまいました…

ですので写真にはあまり写ってません。。。

 

 

人類が残した遺産でこれからも語り継いでいくべき場所として認められた。

そしてそれを仕事として自分の人生の中で関わっていく。

またその重い責任とで、嬉しさと自覚を認識させられた夜でした。

 

これからも世界遺産軍艦島をもっともっと多くの人に知っていただくためにも

体力と気力をしっかりつけていかないといけませんね。

 

この4年前の感動をスタッフ一同忘れることなく、

軍艦島コンシェルジュ、軍艦島デジタルミュージアムにお越しいただく

お客様への感謝を込めて、これからも引き続き

皆様のツアーご予約をお待ち申し上げております。

 

それでは夏も間近、夏休みのハイシーズンに向けて

体力をつけたいと思います。

 

 

 

 

ね!  ガンショーくん!!

 

 

 

 

 

それではあしたもご安全に!

佐藤でした。

-軍艦島

Copyright© 軍艦島 -gunkanjima- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.