GUNKANJIMA CONCIERGE × GUNKANJIMA DIGITAL MUSEUM

軍艦島レポート

軍艦島レポート

軍艦島

長崎大学経済学部生徒さん軍艦島インタビュー取材☆

投稿日:

 

どうもこんにちは、PRの佐藤です。

 

本日は地元、長崎大学経済学部

学生の皆さまより、授業の一貫として

軍艦島デジタルミュージアムにお越しいただき、

軍艦島ツアーを運航する軍艦島コンシェルジュの

仕事内容、成り立ち、PR方法、ツアーの運航などについて

取材を受け賜わりました!!

 

まず軍艦島を知っていただくためには

もちろんツアーだけじゃなく

軍艦島デジタルミュージアムをご覧頂かないと!

というわけで、

貴重な土曜日に当館へ全員集合!

我らが元島民ガイド石川が当時の仕事の話や

賃貸のお金の話、給料の話などなど

経済学の観点から案内させて頂きました!

 

そして難しい話の次は

シンプルでわかりやすいコンテンツ

こちら↓

「VRジャンプ」

軍艦島の上空を大ジャンプして上空から

360度見渡すことができます。

 

この日は学生さんと先生もお越しということで

軍艦島デジタルミュージアムのプロデューサーで

軍艦島コンシェルジュのマネージャー久遠が

学生さんをご案内

みなさん熱心にメモを取る姿が印象的でしたね〜

 

他にも各フロアのコンテンツをしっかり見て頂き

「シマノリズム」

「30号棟模型」

「ガンショーくんルーム」など

体験して頂きました!

 

それまで学生さん清楚な感じで

ご覧になっていたんですが、、

 

 

どうしてもシュールな画になってしまう

コンテンツが…

「すすむVR」

本人は“現実”が見えずに

足元のペダルを必死にこいでもらうので

 

側から見たらまるで

別世界にイってしまった人のように見えます笑

 

でもこの3階VRコンテンツは立入禁止エリアを

歩くことができる「軍艦島VR」もあり

見学ツアー以外の場所も映像で体験ができますので

オススメです!!

 

さぁそして

ミュージアムで軍艦島のほぼ85%は頭に入った所で

いよいよツアーの船『JUPITER』に乗船

軍艦島上陸ツアーへ!

 

今日の端島は少し曇ってましたが、、

学生さんを待っていたかのような穏やかな海で

とてもいいクルージングができたのではないでしょうか

ツアーガイド浜口も普段よく学生とも接しているので

学生さんの熱心さにガイドにも力が入っておりました。

 

ツアーから帰ってきてからは学生主体の取材で

ガイド浜口に「ツアーの話」

久遠プロデューサーには経営や今後の長崎における

軍艦島観光ツアーの展望などをインタビューして

頂きました。

長崎の観光はこれからみなさんのような若いパワーと

創造性が必要になってきますので

ぜひこれからも経済学の視点から軍艦島観光のあり方について

興味を持って頂き、

何か機会があれば私たちもまた学生さんと一緒に

相乗作用が出来ればと思っております。

 

若いみなさんの活躍を期待しながら

最後に一緒に撮っていただいた集合写真で

終わりたいと思います!

 

 

長崎大学経済学部のみなさん、先生方

本日はどうもありがとうございました!!!

 

また今後ともどうぞよろしくお願い致します。

-軍艦島

Copyright© 軍艦島 -gunkanjima- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.