GUNKANJIMA CONCIERGE × GUNKANJIMA DIGITAL MUSEUM

軍艦島レポート

軍艦島レポート

軍艦島

軍艦島台風被害対策工事がいよいよ本格スタート!!

投稿日:

 

どうもこんにちは。

 

以前、広島旅行に行ったときに

厳島神社大鳥居の補修工事が始まっていて

全然見ることができなかった…△

 

広報の佐藤です。

 

 

 

軍艦島の上陸ツアーでとても困ること

それは

 

台風。

 

毎年必ず来ては、波の力で島内に進入し

何らかの被害を残して去っていきます。。

もうこうなったら台風にも、

軍艦島見学施設入場料310円

支払っていただきたいものです。

 

 

そして毎回、見学所の近くにある

岩やがれきを波で押し流して

そのおかげで見学通路の柵がなぎ倒され

見学所内には大きな岩がなだれ込みます。

 

見てください↓↓↓

 

ビフォー

アフター

 

。。。。。。。。。

 

 

ひどい。。。

 

毎年これじゃあ見学どころか、

足の踏み場もないですね。。

 

にしても台風の力、波の力って

すごいですね。。

 

これら岩の撤去作業や

柵(手すり)の打ち直し工事で、

毎度かなりの期間

ツアーが上陸禁止になってしまうのですが、、

 

 

毎年毎年このままではいかん!

「どげんかせんばいかんばい!」(長崎弁)

 

 

ということで、

台風の対策措置の第一歩が今日行われました!

 

 

端島炭坑跡災害軽減対策

がれき飛散防止網設置工事

です!

見学所を壊してしまう原因のがれき(主に岩)を

台風が来る前に強固な網で固定して

災害を最低限に食い止める工事です!

軍艦島島内には建物や護岸の壊れた

大きな岩がたくさん転がっていますが、

この工事によって今後、

大きな台風が軍艦島を襲ったとしても

少ない被害で、そして少ない作業期間で

上陸ツアーも再開されることでしょう◎

 

 

そして本来であれば、

ここまでの大掛かりな工事を行うときには

 

「長期工事が終わるまで観光客は

軍艦島上陸禁止ばいっ!!!」

 

となっておりましたが、、

今回の工事に関しては異例の、

観光客のお客様が上陸している間も

工事ができる対応

「あがってよかよ〜〜。」

をとっておりますので◎

 

 

本日がその一発目。

第一見学所だけのツアーでも

こんなに喜んでいただきましたよ〜

(※撮影のためマスクを外して頂いております。)

こちら3名様は千葉県からお越しいただきました!

 

前から行きたかった長崎に来れて、

今日、念願の軍艦島上陸が果たせたそうで

とても喜んでいらっしゃいましたねーー☆

 

今日は波も穏やかでしたし

最高のクルージング日和でしたね◎

 

千葉から来て昨日は島原そうめんを食べたらしく、

今日は長崎でちゃんぽんを食べて

九十九島にも行かれるそうです。

 

それならもうお土産は、

九十〜九島せんぺひ♪で間違いないですね☆

 

正直なところ、この真夏炎天下の軍艦島上陸は

暑さとの戦いみたいなところもあり

今までも、第一見学所が終わると

「もう暑いから第一までで結構です。」

というお客様もたくさんいらっしゃいました。

 

また上陸以外でも周遊の時間に

たくさんの建物群や島の全景

そして壁が崩れかけて今話題になっている

日本最古の鉄筋コンクリートアパート

軍艦島30号棟も、船から間近にしっかり

ご覧いただけますのでご安心ください。

7月29日〜8月17日(※予定)まで

少しの期間ですが、

お客様にはご迷惑をお掛けいたします。

 

ただ、

上陸も周遊も生の軍艦島

たっぷりご覧いただけますので

これからもどんどんご予約を

お待ちしております!!!

 

それではこの辺で、

明日もご安全に!

 

長崎もようやく梅雨が明けて

海が恋しい佐藤でした。

 

-軍艦島

Copyright© 軍艦島 -gunkanjima- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.