GUNKANJIMA CONCIERGE × GUNKANJIMA DIGITAL MUSEUM

軍艦島レポート

軍艦島レポート

Gunkanjima gunkanjimaconcierge コンシェルジュツアー体験記 軍艦島 軍艦島コンシェルジュ 軍艦島上陸周遊ツアー

軍艦島上陸ツアーのお客様とイッテQみやぞんさん立ち入り禁止エリア上陸!!

投稿日:

こんにちは。

 

お休みの日に、軍艦島のおとなり

三ツ瀬で、

朝日を浴びながら船釣りを楽しみました

広報の佐藤です。


 

こちらがその三ツ瀬です↓

端島炭鉱の坑道は、なんと

三ツ瀬まで伸びていたんですよ!!

 

 

 

 

、、、、、

さてそれでは本題に入りまして、

 

上陸ツアーのお客様をご紹介します!!

この日、午前便では某学校の修学旅行生の皆様が

常盤ターミナルに集合@

乗船場所は常盤ターミナル前の桟橋で、

トイレ飲み物の準備を済ませてから

ご乗船いただきます。

午前便はこちら1校の貸切となりましたので

大人数でしたが、

スムーズな乗船となりました◎

この日のガイドはベテラン森山

生徒の皆さん集中して案内を聞いておりましたね〜

 

片道およそ45分

軍艦島に着くと、、

ご覧のように波ひとつない穏やかな海

最高の日に修学旅行に来ていただきました◎

 

島内の第2見学所にて

凪の海上でしたので

島内の見学通路も

第1→第2→第3と

余裕を持って周れました。

 

 

さて、変わって午後便のツアーは

個人のお客様でほぼ満席となりました。

 

ここでオススメ情報をひとつ!

軍艦らしい写真が撮れる一番の写真ポイントは

西側からの景色になりまして、

実は午後便のほうが太陽の陽が順光になるので

しっかりとした色味のある

軍艦島を撮影できるんです!

いい感じの写真でしょ?(佐藤撮影)

ちょっと水平とれてませんが…

船内からの景色はというと、

2階席からの景色は窓が広く

周遊中ゆったりと眺めることが出来ます。

 

 

そしてさらに、、

この日は貴重なショットが!

 

端島の護岸整備のための調査が入っており

現場の様子も見て取れました。

このように地道で危険な作業ですが、

護岸の状態をチェックして

今後の保存工事に役立てているのです!

端島の護岸を守るとなると命懸けの作業ですね。

ぜひ皆さんの整備寄付金のほうも

ご協力よろしくお願いいたします。

 

さてツアーに戻りますと

午後便はこちらもベテランの小杉

気持ちのこもった案内をいたしました

第2見学所では感極まり涙を流しながらの

案内となりました。


 

長崎弁を交えた独自の案内で

お客様を楽しませておりました☆

 

船に戻る途中に、第2見学所でお話を聞いた

こちら東京からお越しのお二人は、

テレビなどで軍艦島の放送を見て

いつか上陸したい!と思いついにこの日

コンシェルジュのツアーにご予約頂きました◎

 

最高のツアーでこの笑顔★

本当にありがとうございました。

 

さらにお知らせですが、、

ツアーでも度々案内しております、

3月13日放送の『世界の果てまでイッテQ!』

みやぞんさんがガイドの木下稔と一緒に

軍艦島に上陸する内容が放送されます!

お客様が歩く見学通路と、

特別に!普段は入れない立入禁止エリアを

ご紹介しておりますので、

 

13日 夜7時58分〜

世界の果てまでイッテQ! を

ご覧ください!!

 

【世界の果てまでイッテQ! 番組次回予告】

https://www.ntv.co.jp/q/articles/3049kj5an90ilsmchzl.html

 

このような状況の中でも

たくさんの取材を頂き本当に

有り難く思っております。

 

 

それでは最後は、

この時期ならではのこの写真で

お別れします。

 

軍艦島の上空を

春の訪れを知らせるかのように

響き渡らせながら通り過ぎる渡り鳥です。

 

鳥のように自由で平和な世の中を。

PEACE FOR ALL!

 

それでは明日もご安全に!

-Gunkanjima, gunkanjimaconcierge, コンシェルジュツアー体験記, 軍艦島, 軍艦島コンシェルジュ, 軍艦島上陸周遊ツアー

Copyright© 軍艦島 -gunkanjima- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.