GUNKANJIMA CONCIERGE × GUNKANJIMA DIGITAL MUSEUM

軍艦島レポート

軍艦島レポート

ガンショーくん活動写真館 コンシェルジュツアー体験記 軍艦島 軍艦島上陸周遊ツアー

軍艦島のガンショーくん in 軍艦島!

投稿日:

 

どうもこんにちは、広報の佐藤です。

 

 

新型コロナウイルスによる自宅自粛でみなさん

もうそろそろ自宅でやることがなくて

困っているんじゃないでしょうか?

ニュースでは自宅で過ごすために

レンタルビデオショップに大行列が

できている様子が映し出されていました!

 

私は仕事のほかにはバイクのメンテナンスや

サップの整理などやって過ごしてます。

さて、今回のブログでは

以前、軍艦島上陸ツアーに

“ガンショーくん”が参加したらどうなるのかなー

と思いながら撮影していたのを

思い出しました!

 

そんなガンショーくんと一緒に上陸した時の

様子を、ガンショーくんの感想を交えて

ご紹介します。

 

この日はとても天気が良く、

上陸も無事にできました。

ドルフィン桟橋に降り立ったガンショーくん

救命用の浮き輪に興味津々

ごぼぼぼぉ?

(はしまこぉ?)

 

ガンショーくん漢字読めるんだ!!

 

ドルフィン桟橋には救急時の備えとして

救命俯瞰が備わっております。

ガンショーくんにとってこの橋は

ちょっと大きかったようですね…

 

 

ごぼーーぉ! ごぼごぼごぼぼ!

(わーーい!)(上陸したゾ!)

 

第一見学所へ進むガンショーくん

ごぼごぼ…♪

(ワクワク…♪)

 

ごぼ? ごんぼぼ??

(ん? トンネル??)

 

ごぼぼごぼぼぼごっぼぼぼぉ

(ぼくの帽子はおっきいなぁ)

 

 

 

 

「65号棟の中庭に小さな公園がありました」

 

 

早速ガイドの案内が始まり

じっくり案内を聞くガンショーくん

 

ふと後ろを振り返ると看板のようなものが、、

ごぼーー ごぼぼごぼぼぼごぼぼごぼぼっぼぼんぼ

(へーー 僕の帽子の上はこうなってたんだ)

 

第一見学所には写真パネルがあり

島全体の配置などが写真で確認できます。

 

ごぼごぼぼぼぼごぼぼーごぼぉ…

(あの建物は古そうだなぁ…)

 

ごぼごぼごぼおごっぼぼぼ!

(ぼく頂上にも行ってみたい!)

 

残念ながらツアー中に頂上に登ることはできません。。

 

 

そしてツアーの皆さんと第二見学所へ。

 

ここでは地下1000メートル下へ入って

石炭を掘る案内をします。

 

ごぼ!

(ああ!)

ごぼぼごぼぼごぼぼぼごぼぼっぼごぼぼ!

(だからたまにお腹がくすぐったかったんだ!)

 

ごぼごぉごぼぼごぼごぼごぼぼぼ?

(あの灯台は夜光るのかな?)

 

あれは現在ソーラーパネルで動いてますので

夜になると光りますよ。

 

ごっぼぼぉ! ごっぼごっぼ!

(かっこいい!)(撮って撮って!)

 

カシャ!

本物灯台と帽子の灯台と記念撮影ですねww

ごっぼーーー☆

(やったーーー☆)

 

ごぼ?

ごぼぼごぉぼ?

(あれはなぁに?)

 

ガンショーくんは天川工法の壁に気付きました。

「これは熊本天草の石と赤土を混ぜて造る

天川工法という明治時代の壁です」

 

ごぼーー ごぼぼぉ

(へーー 硬そう)

ごぼ! ごぼぼ!

(あ! 鳥だ!)

いつも常盤ターミナルや船内にいるガンショーくんには

見るものが全て新鮮なようです◎

 

ごぼぼぉ

(穴だー)

第二見学所のすぐ後ろにあるこの穴は

野母崎半島から伸びてきていた

海底水道の島への入り口で、ここから頂上の

貯水タンクへ真水を貯めていました。

 

さぁここまでガンショーくん初めてのツアー参加は

いかがだったでしょうか?

 

自分の帽子の上に毎日こんなにたくさんの

ニンゲンが来ているのを身をもって感じることが

できたようです。

 

そしてお客様がツアーで軍艦島に上陸したときには、

是非その下にガンショーくんがいることも

想像してみてくださいね!

youtube 第10話「兄弟喧嘩」より。

注:現在、池島ツアーは運休しております。

 

 

以上、佐藤でした。

また次回のブログでお会いしましょう。

 

コロナウイルス感染はまだまだ油断できませんね

ご安全に!!

-ガンショーくん活動写真館, コンシェルジュツアー体験記, 軍艦島, 軍艦島上陸周遊ツアー

Copyright© 軍艦島 -gunkanjima- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.