GUNKANJIMA CONCIERGE × GUNKANJIMA DIGITAL MUSEUM

軍艦島レポート

軍艦島レポート

池島炭鉱坑内体験ツアー 軍艦島 軍艦島上陸周遊ツアー

池島炭坑体験に行こうー!!

更新日:

皆さま
こんにちは!!

3日前に生まれて初めて髪を染めました。はい、浦瀬です!
まだ違和感があり、馴染めないでいます

昨日、長崎国際観光コンベンション協会主催の
「池島炭鉱体験と外海の協会」モニターツアーに
参加して参りました



観光業を通して、
池島及び外海地区の活性化を考える
とても良い機会でした


ところで皆さま
池島をご存知でしょうか??

長崎市の最北西にある周囲4kmの小さな島で、
炭鉱設備や炭鉱アパートが残っている
日本でも数少ない場所なのです


しかも、トロッコに乗って
実際に炭坑の中に入ることも出来るのです


本日のブログでは、
ツアーの模様を少しだけご紹介致します



「腹が減っては戦はできぬ


ということで、
池島炭坑弁当を食べて元気注入!!

キャップランプとヘルメットを身につけて
いざ、炭坑の中へ

心は皆、炭坑マン



さぁ、いよいよトロッコに乗りますよ
本物の炭坑の中を見学できるのは、
国内でも唯一ここ池島だけなのです

 
中に入ると、
様々な炭坑設備・機械を見ることが出来ます

こちらは、ロードヘッダーという巨大掘進機械です

実際に電源を入れて、機械がどのように動くのかも
見て体験が出来ますよ

                        

軍艦島では見ることのできない、
石炭を見て触ることも出来ました

ガイド木場田がよく口にする、
「黒いダイヤモンド」のことです


佐藤が体験しているのは、穿孔機といって
ダイナマイトを入れる穴をつくる作業になります
さまになってますね~~


坑内の奥の方にあった、子供たちが書いた習字です

「保安」「安全」という言葉から分かるように、
炭坑には危険が伴うことがよく分かります


27日に第二陣がモニターツアーに参加する予定なので、
その時のブログも楽しみにしていて下さい



今回のツアーを通して、
軍艦島とはまた違う魅力を感じました。

池島にはまだ人が住んでおり、

島民の方から当時の話を直接聞けること

交流ができることが
このツアーの醍醐味であると思いました
しかし、島民の数がだんだん減ってきており、
池島をどのように守っていくかが課題です。

池島のことを多くの方に知って頂けるように、
軍艦島から池島への繋がりを
作って行きたいと思います


それでは、さようなら~






< /span>
★おまけ★

-池島炭鉱坑内体験ツアー, 軍艦島, 軍艦島上陸周遊ツアー
-, ,

Copyright© 軍艦島 -gunkanjima- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.