GUNKANJIMA CONCIERGE × GUNKANJIMA DIGITAL MUSEUM

軍艦島レポート

軍艦島レポート

軍艦島 軍艦島上陸周遊ツアー

春の陽気

更新日:

どうも。
船員の堺です。
春の陽気に
だいぶん浮かれております。

ここ数日は珍しい程の凪続きで
あと数日はクルーズ日和が続くと
思われます。
この陽気が続くと出てくるのが

わかりにくいですが
赤潮です。
見た目も悪く、酷いと悪臭を放ち
水質を悪化させます。
水温があがったり
雨で有機物が多く流れ出たりして
水性動植物の活性があがり
増えすぎることによる
極端な富栄養化
更に水性動植物の
幼生や卵が発生
その飽和状態からの死滅
そして
波も風も無い
凪が続くと
「赤 潮 大 量 発 生」
となるわけです。
こうして書くと
悪いことしか無い
ように見えますが、
活性がよく
栄養価に富んだ
水質であるから
普段は魚介類も豊富な
素敵な海ってことですね。
また、プランクトン採捕ネットなどで
採捕した微生物を見るのも
楽しいですね。
さて、
春の陽気にさらされ
出てくるものが他にも…

わかりにくいですが
画像の中央
新たな芽吹き
草が生えてきていますね。
軍艦島の第二見学所付近は
瓦礫の山ですが
瓦礫の隙間から
こうして新たな生命が
力強く発生、成長しています。
廃墟の美学として
朽ち果て行く廃墟が
自然に帰る様を楽しむ。
というものがあります。
人工物の塊のようなこの島は
かつて「緑なき島」と呼ばれた。
無人の島となり
何年もの月日が流れ
風雨、波、潮風に曝され
鉄は錆落ち
石灰質が流れ出て
コンクリートの風化が進み
いつか崩れ落ちる。
瓦礫は削られ
石となり
砂となり
そこに植物が生え
自然に帰る。

第一見学所の様子。
第三号棟や貯水槽付近と
その直下傾斜地は植物が繁茂している。
柵の外も緑に覆われて
花まで咲いているのです。
かつての「緑なき島」は
自然へと帰って行くのですね。

↑一目瞭然です。

↑高島もこの通り。

高島、中ノ島には桜もあります。
皆さんもこの
春の陽気を
自然と楽しんでみては
いかがでしょうか?
釣りや登山、いろんな
フィールドワークの季節です!
ぜひ楽しい春を過ごしましょう。

ごあんぜんに!

-軍艦島, 軍艦島上陸周遊ツアー
-

Copyright© 軍艦島 -gunkanjima- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.