GUNKANJIMA CONCIERGE × GUNKANJIMA DIGITAL MUSEUM

軍艦島レポート

軍艦島レポート

軍艦島

周遊だけでも笑顔で満足のツアーを!

投稿日:

 

こんにちは

広報の佐藤です。

 

全国版トップニュースでもあがって

すでにご存知の方も多いと思いますが、、、

ただいま軍艦島にアスベストとみられる物質が

飛んでいるとの状況により、

長崎市の条例で上陸がストップされております。

 

夏休みなのに、、満席なのに、、、

長崎市のあまりに急な発表に、

ガンショーくんもご覧の通り

ひっくり返りました。。。💦

 

軍艦島は上陸してこそ味わえる魅力がたくさんあります。

 

・建物の写真をたくさん撮れたり、

・廃墟となった建物にとまる鳥の鳴き声が聞こえたり、

・『緑なき島』と呼ばれた島の緑を観察出来たり

・実際に石炭を掘っていた施設をバックにガイドの案内を聞いたりと。

 

なにより、あの“軍艦島”に上陸した!という感覚は

お客様にとって一生に一度の経験となります。

 

しかしながら長崎市の決定で

7月31日より軍艦島への上陸ツアーは現在できず

周遊のみのツアー運航を行っているところです。

 

ただ、ありがたいことに、

予約を頂いたお客様のほとんどが、

せっかく長崎まで来たんだから一眼でも島の姿を見たい!

という方も多く、ほとんどの方が周遊ツアーにご参加いただいております。

 

ガイド高橋が撮影しましたツアーのお客様を

ご案内します。

↓↓↓

8月7日のお客様です。

夏休みなのでお子様連れの家族参加がとても多いです↑

小学生は夏休みの自由研究か、夏休みの日記に

軍艦島の想い出を書いてみてはいかがでしょうか?

 

こちらピンクの洋服の女の子は

ちょっと身体の大きなガンショーくんに怖がってましたが

お父さんと一緒に撮ってくれました笑

 

 

お二人ともいいポーズで決まってますね☆

ありがとうございます。

 

 

そして本日8月9日のお客様です↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海にいるガンショーくんでも真夏はさすがに暑いようで、

倒れないか心配なんですが、、

暑さに負けずに旗をもってお客様とコミニケーションを

取ろうと必死です笑

 

 

 

周遊ツアーでは上陸をしないので暑さはそこまでないのですが、

およそ2時間のあいだ船に乗っていなくてはなりませんので

船酔い対策がツアーを楽しむカギとなります。

船酔いをしない方法としては

 

事前に、、

1睡眠をしっかりとる。

2前日のアルコールは控える

3酔い止めの薬を飲んでおく

 

船に乗ったら、、

4遠くの景色を見る(スマホなどをずっと見ない)

5船の後ろ中央側に席を取る(揺れにくい場所)

6船が揺れても緊張せずリラックスする

 

以上のことをしっかり行うと船酔いの予防になりますので

ぜひ試してみてくださいね。

 

上陸再開がいつになるのか

長崎市がどこまで早く対処できるのか

今後の発表を待つしかないのですが、、

私たちスタッフはご予約のお客様に一人でも多く

喜んで帰っていただけるようこれからも

頑張っていきたいと思います。

 

それでは明日もご安全に!!

佐藤でした。

-軍艦島

Copyright© 軍艦島 -gunkanjima- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.