GUNKANJIMA CONCIERGE × GUNKANJIMA DIGITAL MUSEUM

軍艦島レポート

軍艦島レポート

軍艦島

軍艦島ツアーバリアフリー(車椅子)上陸成功!!

投稿日:

どうもこんにちは

 

PPDの…  おっと、PPDとは

プロジェクト・プロモーション・デスク(企画・広報部)

の佐藤です。

 

みなさん長崎ランタンフェスティバルはもう行かれましたでしょうか?

私も仕事を兼ねて撮影など行きたくてしょうがないんですが

まだ行けておりません。。。

 

でもまずは、日々軍艦島上陸ツアーにお越しになるお客様に

いかに満足していただくかを考えないとですね!

 

そんな本日の午後便の軍艦島上陸ツアーですが、

「バリアフリー推進協議会」の皆様が軍艦島コンシェルジュのツアーを

ご利用頂きました。

今回の取り組みは日本全国の観光地をバリアフリー化していく

一貫としてのもので、私たち軍艦島ツアー会社にとっては

軍艦島に車椅子の方が上陸して楽しんでいただくためのミッションとなりました!

車椅子での上陸は、その日の波のコンディションにも左右されますが、

運良く本日は波も穏やかで良い機会でした◎

(軍艦島上陸が楽しみで仕方がないであろう)車内の風景↑

 

常盤桟橋での乗船の際は、車椅子専用のタラップも準備し

いざ軍艦島へ!

 

軍艦島ドルフィン桟橋接岸では、船長の落ち着いた操船で船をつけることができ

無事に上陸しましたーー!!!

おめでとうございます!!

 

そして第一見学所をじっくりとご覧頂いた後は

第二見学所

ドルフィン桟橋は階段がありますが、

そこから先、軍艦島の見学通路はバリアフリーになっており

車椅子でも最後の第三見学所まで行くことができます。

 

この日は無事に上陸して見学していただくことができて

ガイドの森山もスタッフもひと安心でした◎

 

 

もちろん帰ってからはガンショーくんが桟橋までお出迎えに!

 

ごぼぼごぼごぼぼごぼぼ〜〜(ぼくも車いす押したい〜〜)

 

ガンショーくんも初めてみる車いすに興味津々のようでした(笑)

 

それでは最後に皆さんで記念撮影〜

 

はい、ポーズ!

皆さん初めての軍艦島上陸を楽しんでいただけたようで

本当に良かったです!!!

 

今回はトライアルとしての検証も兼ねての乗船でしたが、

また車椅子での軍艦島上陸にあたっての準備や、そのようなツアーが

組み込まれましたら、こちら側もしっかり準備してお迎えしたいと思っております。

本日は本当にありがとうございました!

 

長年、私たちも軍艦島上陸ツアーを運航しておりますが、、

本日は逆に色々と勉強させていただきました。

ぜひまたのお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

 

続きまして、、

 

先日ご乗船いただきましたお客様をここでも紹介させて

いただきます!!!

ガイドは端島炭鉱孫受け時代の元島民、

今ではおちゃめなガイド木場田(こばた)のツアーにご乗船されましたお客様です。

第一見学所で案内する木場田

 

ここ(第一見学所)で恒例の

「それでは愛しの軍艦島にみんなで大きな声で呼んでみましょう」

「せーーのーーー」

「おーーーーーい ぐんかんじまーーーー!!!」

の掛け声はあったんでしょうか??(笑)

 

 

次の第二見学所では木場田と一緒に記念撮影する場面も↓

あれ?なんだか木場田と一緒に写る方たちは

なんだか若い女性がいつもわりと多いような気が、、、

木場田友次 御歳(おんとし)81歳!!

若さの秘訣ですね☆  PP(ペーペー)D佐藤36歳も見習います(笑)

 

そしてこちらの二人も同じポーズでパチリ

上の3人もやってたこの

右手を胸に当てるポーズなんだかわかりますか?

 

 

実はここ軍艦島で撮影されました進撃の巨人(実写版)

心臓を捧げよ!ハッ!のポーズなんです。

 

軍艦島コンシェルジュブログより

https://www.gunkanjima-concierge.com/topic/軍艦島/心臓を捧げよ/

2015年7月にマーキュリー号で皆さんを軍艦島までご案内した時の写真です。

やはりこの「心臓を捧げよ!ハッ!ポーズ」はまだまだ“軍艦島映え”するポーズですよね〜

 

そしてこちらのご夫婦は仲良く肩を組んで、誰もいない見学所でパチリ☆

いいお写真でよく撮れてますね◎

 

実はツアー中はどうしても団体行動になるので、見学所で写真撮りたくても

他のツアー客の人たちが写ってしまう…… というのが見学所あるあるなんですが、

このお二人みたいに次の見学所へ移動した後、ちょっとだけそこに残っておくと

こうして二人だけのショットが撮れるんですよーー♪♪

 

もしくは、、

最後の第三見学所の案内が終わったら、早めに第二見学所にダッシュして

見学所の中でもう一度撮る!

これは佐藤的にオススメです☆

これから軍艦島へ行こうとお考えの方は、こういった上陸したあと見学通路の過ごし方も

事前に計画をしてみると効率よく写真を撮ることができますので

ぜひ参考にしてみてくださいね〜

 

それでは週末土日も満席をいただいておりますので

しっかりお客様に楽しんでいただこうと斜め上を見上げ考えながら、、

お別れしたいと思います。

 

それでは明日もご安全に〜〜  PPD佐藤でした。

-軍艦島

Copyright© 軍艦島 -gunkanjima- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.