お知らせ

小山秀之進のテレビ放映のお知らせ
2011年12月17日

<番組内容>
長崎の観光名所、大浦天主堂とグラバー邸。実はこの2つを建てたのは、
映画「おくりびと」の脚本家・小山薫堂氏の高祖父である小山秀之進だった。
しかし、今、秀之進の存在を知る人はあまりに少ない。薫堂氏はこの夏、秀
之進の足跡をたどる旅に出た。
天草から長崎、150年の時を経て、少しずつ見えてくる謎の男! その実像
に迫る!!
 
長崎ローカルNBCでは12月22日 午後7時から
http://www.ent-mabui.jp/program/2150
 
<小山秀之進のこと>
小山秀之進は天草の棟梁です。兄は長崎の居留地造成にあたった北野織
部です。居留地造成の関係から、グラバー邸や大浦天主堂の建築工事を請
け負っています。大浦天主堂の石畳は天草石です。
また、グラバーとの関係から、高島炭坑、端島炭坑開発に携わってい
ます。

一覧へ戻る