お知らせ

9月19日(月・祝)高島炭砿閉山30周年記念シンポジウム開催!!
2016年9月17日

現在、長崎ブリックホールにて


高島炭砿閉山30周年記念の写真展が行われておりますが、



いよいよ、9月19日(月・祝)には、
シンポジウム開催されます。




写真家の鵜沼享氏はもちろん、


基調講演として内閣官房参与・加藤康氏を迎え、


高島炭鉱の軌跡と未来についてのディスカッションが行われます。


入場は無料となっておりますので皆様ぜひお越しくださいませ。


詳細は以下の通りです。


 


【シンポジウム】


開催日:2016年9月19日(月・祝)


会場:長崎ブリックホール国際会議場


開催時間:13:30〜16:45 (開場13:00)


パネリスト(講演順):[基調講演] 加藤康子(内閣官房参与) / 宮川雅一(長崎近代化遺産研究会会長) / 田中洋一(長崎市世界遺産推進室室長) / 松尾保(高島町自治会連合会会長) / 鵜沼享(写真家)


入場料:無料






尚、高島炭砿写真展は、シンポジウム終了後も9月28日(水)まで開催しております。こちらも入場は無料です。



閉山間際の人々の葛藤や当時の暮らしの様子、また貴重な炭坑現場や、今はもう見ることのできない高島の風景など、鵜沼氏が撮影した、全165点の作品が展示されております。


こちらもぜひお越しくださいませ。


【写真展】


開催期間:2016年9月9日(金)〜9月28日(水)


会場:長崎ブリックホール 2階ギャラリー


観覧時間:10:00〜20:00


観覧料金:無料


 

一覧へ戻る